ペットの葬儀について

家族のように可愛がっていた、猫や犬が亡くなってしまったら、あなたはどうしますか?

新聞でも紹介されていましたが、車の中で火葬できる業者さんもあります。自宅前で火葬してくれるそうです。

最近は、ペットといっしょに入れる霊園が紹介されたりしていますね。でもそんなに安いものでもありませんし、誰にでも買えるものじゃありません。

自分の敷地の裏庭などがあれば、誰に気兼ねなく埋葬して、いつでも供養してあげられますが、でも都会に住まわれていたり、マンション住まいの方には、その願いも叶いません。

家族同様に暮らしてきたペットを、初対面の役所の方にお願いして、誰も知らないところに埋葬されてしまうのはいやですね。自分が生きている間は墓参りに行きたいものです。

東京近郊には、いくつかのペットの墓地も増えてきたようです。タウンページなどにも載っているので調べてみてください。葬儀業者の探し方などは、動物病院でも紹介してもらえますよ。

ペット専門の葬儀社も簡単なものから、合同葬、個別葬、立ち会い葬、自宅葬など、ペット葬儀専門業者の葬儀の種類は4種類ぐらいに分けられます。ペットのためにと言うより、自分が一番満足する、一番良い方法の葬儀を選びましょう。

ペットが死んだら、気持ちが混乱して冷静に対処できなくなることがあります。予算や業者さんの住所を調べたり、電話番号を知っておくだけでも違います。

ペットが死んだ悲しみは、可愛がった方にしか分かりません。辛く悲しいものですが、早くいつもの素敵な笑顔に飼い主さんが戻ることで、ペットも安心して天国に行けると思います。