引っ越しについて

ネコは家に付くと言われていますが、それは単独行動のネコは、見知った環境が一番落ち着くからです。

我が家の部屋の中を模様替えしたりするだけで、落ち着かなくなります。家の中の変化を嫌いますね。これは猫の飼い方やしつけで、一番気をつけたい大事なことです。

あまり変化が激しいと、ネコはその家から居なくなると聞いたことがあります。なので、引っ越しはネコに取って相当のストレスです。

ネコのために一番に考えてあげたいのは匂いですね。引っ越した先に、今まで住んでいた場所の匂いが沢山あると良いですね。特に気をつけたいのがネコのトイレ。

猫の飼い方・育て方・しつけ方の本には、引っ越し前まで使っていた、自分の匂いのついたトイレの砂を新しいのに混ぜてやると良いと書いてあります。

汚いですが、全部の砂を変えないで、そのままにして持って行ったほうが、より匂いが強くて安心して、引っ越し先でも落ち着きます。

愛猫のためには、新しい環境に落ち着くまでは、色々な物を新しくしないで、それまで使っていた物にしたいですね。

当日は引っ越し業者が来る前に、キャリーバッグなどに入れて、布などをかけて隔離したほうが、見知らぬ人におびえなくても済みまし、引っ越し業者が出入りして、荷物を運び出すときにドアが開けっ放しになって、ねこが脱走することも起こりません。

同じく引っ越し先での一番の注意点は、愛猫が脱走して迷子になってしまうこと。

知らない場所ではパニックになって、飛び出さない様に部屋に入れて、キャリーバッグなどから、自分から出てくるまで待ち、部屋の中を探検し始めたらもう大丈夫です。