猫のおもちゃについて

ネコのおもちゃは、我が家でも色々買いましたが、やはり一緒に遊んであげるのが基本ですので、ネコじゃらし棒がシンプルで一番好きです。

ネコを遊ばせるのが上手な人の、ネコじゃらし棒の動かし方を見ていると、生き物のように動かしたり、裏をかいた動かし方をして、ほんとにおもしろいです。

我が家のネコは、釣り竿タイプでエサの部分に付いている、鳥の羽などで出来たものや、革で出来た本物の子ねずみのような大きさから、ハツカネズミなどのようなものも大好きです。

口にくわえたり、ほおり投げたりして遊んでいるのを見ていると、本物のネズミでじゃれているように見えます。

遊んでほしい時は、そのネズミをくわえて持ってきて、手でこちらに弾いてきます。こっちも弾いてあげると、手でキャッチしてまた返してきます。ほんとに可愛いです。

ネコがどういう動きに一番反応がいいかを見つけたりすると、猫の飼い方、育て方がいっそう楽しくなります。

狩猟本能を持ったネコにとって、おもちゃは獲物そのものです。室内飼いのネコにとって、運動不足やストレス解消に効果があるので、しつけの一部として沢山遊んであげたいですね。

mai350omotya.jpg

飼い主のほうも遊んでもらって、ストレスのはけ口になります。そこが室内飼いの楽しい所ですね。

ネコはひとり遊びが上手なので、飼い主が外出で、ネコをひとりにする時は、ひとり遊びの出来る、おもちゃを色々置いておけば、留守番させても、退屈しないので安心です。

猫の飼い方・育て方・しつけなどの本にも、24時間くらいなら、留守番も大丈夫と書いてあります。でも長い間、留守番させたら、帰ってきたときは、いつも以上に遊んであげましょう。