子猫について

子ネコに限らず、動物の育て方は、飼い主の責任をはたして、愛情を持って飼うことでしょうか。

12年前、我が家のネコのミナコが近所の空き家で生まれて、3ヵ月程で我が家に来ましたが、野良ネコなので家の中に閉じ込められたと思ったのでしょうか。

段ボール箱から出て、何度も玄関に行きました。元いたところに帰りたかったのでしょう。

ペットショップやブリーダーさんのところから、初めて見る新しい飼い主のところへ来た子ネコは、不安がいっぱいでしょうから、急がずに時間を掛けて育てていきましょう。

ネコはなでられるのが好きなのは、子ネコの時に親ネコになめてもらった記憶からだそうですが、子ネコは人間の赤ちゃんと同じで、授乳のとき以外はほとんど眠っていますので、寝ているのを起こさない様にしましょう。

家族に子供さんがいたら、強く抱いたり乱暴にあつかって、子ネコに恐怖心やストレスをあたえない様に気を付けましょう。

sayako400_15.gif

猫は家に付くと言われていますが、それは決まった場所にいるのが安心だからです。

家の中になれるまで最初に置いた場所から移動しないようにして、安心して毎日が送れるように飼い主が責任を持って育てましょう。

ペットはおもちゃではなく、人間と同じ生き物ですので、家族で飼い方や育て方をよく話し合ったりしましょう。

また、先に飼っている猫や犬がいたら、同じように接して、差別を付けないようにスキンシップの機会を増やして、育て方や飼い方ををマスターしましょう。