飼い猫について

我が家の飼いネコは現在5匹です。野良猫が1匹、もらいネコと、我が家で生まれたもらいネコの子供、あとの2匹は迷いネコです。

mt530_01.jpg

世の中では、ネコよりイヌを飼っている人の方が断然多いですが、ネコが好きな人がイヌを飼うようになることは少ないですね。

反対に犬好きだった人が、ネコ好きになって飼うようになった話を良く聞きます。

それは、イヌは人に服従する性格からも人懐っこいので、動物好きの方なら誰でもイヌを好きになりますね。

でも、ネコはもともと1匹で暮らす、単独生活する動物なので、取っ付きにくくて、ネコを好きになるきっかけが少ないのではと分析しています。

ネコはマイペースで自分が一番で、飼い主に対しても絶対に服従しないし、友達みたいな態度です。

でもネコを知ってしまうと、そこがたまらなくいいんですよ。

餌を要求するときは、普段とは別人(猫)になり、顔をスリスリと押し付けてくる仕草が、またまたネコ大好きになってしまうところです。

現在はペットショップやブリーダーからの購入者が増えました。初めてネコを飼われる場合は、オスねこよりもおとなしいメスねこの方が良いと思います。

そして日本ねこなどの短毛種のほうが、活発で人なつっこいので、飼い易いです。

病気の感染や交通事故、迷子を考えると、室内飼いがベストです。

ねこの飼い方や育て方、しつけ方をマスターするには、日ごろから飼いねこと向き合い、大事にしてあげることが重要です。

ときには厳しいしつけも大事ですが、優しい育て方が、かわいいネコに成長させます。

飼い方や育て方は、我が子を育てるように、飼いねこに対する愛情があれば、うまくいきますよ。