猫の死と別れについて

動物は死期が近づいても、外敵から自分の命を守るため、弱った姿を周囲に見せません。 野生動物としてのなごりを多く残しているネコも、本能から、死に際になると、安心出来る、狭くて暗い場所に移動します。 そこじっとしていて死んでしまうことがあって、猫は死に際をみせないと言われるようになったのです。 飼い方・育て方・しつけ方などの本によると、外出自由ネコの交通事故死が増えているそうで…

続きを読む