獣医さんについて

我が家の近くにも、ペットショップや動物病院が増えています。もう13年も前の話ですが、我が家の近くの動物病院しか知らなかったことで、今でも嫌な経験が残っています。 猫の飼い方・育て方の心得として、幾つかの病院を知っておくことが必要です。たとえば、診療時間や休診日など、急な病気や怪我に夜間でも対応してくれる、病院を知っておくだけでも安心です。 現在、我が家の猫たちがお世話になっている病…

続きを読む

猫のおしりについて

我が家の清子は長毛種なので、ときどきおしりの回りにウンチが付いたりしますので、ときどきハサミで肛門や陰部周囲の毛を切ったりします。 ネコがトイレの後に、自分のおしりをなめたりしますが、大腸菌などの細菌が口に入って大丈夫なのかと、飼い主として気になる行為です。 飼い方や育て方、しつけ方などの本によると、健康なネコなら口内で殺菌するので心配はありませんと書いてありますので安心しました。…

続きを読む

猫の瞬膜って?

我が家の猫、チンチラミックスの清子は今年で11歳ですが、これまでに1度、瞬膜(しゅんまく)に異常が起きたことがあります。 普段は隠れていて見えない瞬膜が、片目の3分の1ほどが戻らないで出っぱなしになっていました。 初めてそれを見たときは、いつもとは目の感じが違って見えるが、なんで変なのか解りませんでした。 涙目にも見えますし、室内飼いしているネコどうしのじゃれ合いで、…

続きを読む